保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 「歯科保険診療セミナー」を開催 審査問題等で積極的に意見交換

「歯科保険診療セミナー」を開催 審査問題等で積極的に意見交換

20111109.JPG 神奈川県保険医協会・歯科部会は2011年11月9日、「保険診療セミナー」を開催し、75名が参加した。

 今回のセミナーでは「この間の県歯科審査基準項目について」をテーマに、この間、大きく変更があった県内の歯科審査基準、いわゆる「神奈川ルール」について解説した。また今年後半から、いわゆる「神奈川ルール」に変更があったことについて言及。その上で「神奈川ルール」の主な変更点を解説した。

 質疑応答では「神奈川ルール」に関する不安の声が多数寄せられた。講師は参加者に対して、“保険診療ルール”と歯科医師自身の“歯科医学的判断”に則り、実態通りの請求をしてほしいと呼びかけた。

神奈川県保険医新聞2011年12月5日号より抜粋)

 

20111109.JPG 神奈川県保険医協会・歯科部会は2011年11月9日、「保険診療セミナー」を開催し、75名が参加した。

 今回のセミナーでは「この間の県歯科審査基準項目について」をテーマに、この間、大きく変更があった県内の歯科審査基準、いわゆる「神奈川ルール」について解説した。また今年後半から、いわゆる「神奈川ルール」に変更があったことについて言及。その上で「神奈川ルール」の主な変更点を解説した。

 質疑応答では「神奈川ルール」に関する不安の声が多数寄せられた。講師は参加者に対して、“保険診療ルール”と歯科医師自身の“歯科医学的判断”に則り、実態通りの請求をしてほしいと呼びかけた。

神奈川県保険医新聞2011年12月5日号より抜粋)