保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 在宅医療研究会 「患者・家族とのコミュニケーション術」をテーマに開催

在宅医療研究会 「患者・家族とのコミュニケーション術」をテーマに開催

在宅医療研究会 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は2011年7月6日、「在宅医療でのコミュニケーション術〜患者・家族との信頼関係を築くために〜」をテーマに在宅医療研究会を開催。協会理事の野村良彦地域医療対策部副部長が、かかりつけ開業医・在宅医として自身が実践している患者・家族とのコミュニケーション術について講演、医師・歯科医師をはじめ医療機関スタッフなど34名が参加した。

(神奈川県保険医新聞2011年7月25日号より抜粋)

在宅医療研究会 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は2011年7月6日、「在宅医療でのコミュニケーション術〜患者・家族との信頼関係を築くために〜」をテーマに在宅医療研究会を開催。協会理事の野村良彦地域医療対策部副部長が、かかりつけ開業医・在宅医として自身が実践している患者・家族とのコミュニケーション術について講演、医師・歯科医師をはじめ医療機関スタッフなど34名が参加した。

(神奈川県保険医新聞2011年7月25日号より抜粋)