保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 経営研究会 労基法の思い込みに注意 労働湖条件通知書の作成を

経営研究会 労基法の思い込みに注意 労働湖条件通知書の作成を

経営研究会 神奈川県保険医協会・税対経営部は2011年5月31日、「知らないと大変!医院雇用管理の常識・非常識」をテーマに経営研究会を開催。特定社会保険労務士の三井田浩氏を講師に、労働基本法の解釈で院長が間違って解釈しやすい事例を紹介。有給休暇付与、平均賃金の計算方法、労働条件通知書の作成、就業規則の不備など職員とのトラブル事例から、正しい理解を促した。当日は24名が参加した。

(神奈川県保険医新聞2011年7月5日号より抜粋)

経営研究会 神奈川県保険医協会・税対経営部は2011年5月31日、「知らないと大変!医院雇用管理の常識・非常識」をテーマに経営研究会を開催。特定社会保険労務士の三井田浩氏を講師に、労働基本法の解釈で院長が間違って解釈しやすい事例を紹介。有給休暇付与、平均賃金の計算方法、労働条件通知書の作成、就業規則の不備など職員とのトラブル事例から、正しい理解を促した。当日は24名が参加した。

(神奈川県保険医新聞2011年7月5日号より抜粋)