保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 男の料理教室 横浜マイスターを講師に迎える 「ソーセージとコンビーフ作り体験講座」

男の料理教室 横浜マイスターを講師に迎える 「ソーセージとコンビーフ作り体験講座」

男の料理教室  神奈川県保険医協会・文化部は2011年2月5日、“ソーセージとコンビーフ作り” を体験する男の料理教室が開催。20名が参加した。当日の講師は、09年度横浜マイスターに選ばれた「とんかつ美とんさくらい」社長の堀内氏。まず、コンビーフ作りは講師の実演を学習。次いでソーセージ作りでは肉の腸詰“メットブルスト”に挑戦。出来上がったソーセージの試食は家での楽しみとし、「さくらい」が世界のコンテストで受賞したオードブルを味わい、参加者一人ひとりに土産とソーセージ、コンビーフのレシピをもらい、大満足の一日となった。

(神奈川県保険医新聞2011年3月15日号より抜粋)

男の料理教室  神奈川県保険医協会・文化部は2011年2月5日、“ソーセージとコンビーフ作り” を体験する男の料理教室が開催。20名が参加した。当日の講師は、09年度横浜マイスターに選ばれた「とんかつ美とんさくらい」社長の堀内氏。まず、コンビーフ作りは講師の実演を学習。次いでソーセージ作りでは肉の腸詰“メットブルスト”に挑戦。出来上がったソーセージの試食は家での楽しみとし、「さくらい」が世界のコンテストで受賞したオードブルを味わい、参加者一人ひとりに土産とソーセージ、コンビーフのレシピをもらい、大満足の一日となった。

(神奈川県保険医新聞2011年3月15日号より抜粋)