保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 専門家のノウハウを丸ごと伝授 統計セミナー

専門家のノウハウを丸ごと伝授 統計セミナー

 学術部は6月12日、第3回臨床医学統計セミナーを開催し19名が参加した(全4回シリーズ)。今回のテーマは「正しい統計手法を"自分で"選択しよう!」として講師は前回同様、横浜市立大学医学部臨床統計学准教授の山本紘司氏が務めた。

 今回は、2つのデータ群を比較する検定手法の選び方と結果の見方を解説。分析毎にデータの性質を判別し、正しい手法を選択すべきとした。氏は、データの性質を指す様々な統計用語(対応あり・なし、正規性、等分散など)を端的に説明しながら、代表的な8つの手法(t検定、カイ二乗検定など)をフローチャートに沿って解説。また広く使われる無料解析ソフト「EZR(イージーアール)」の使用方法にも触れた。

(神奈川県保険医新聞2021年6月25日号より抜粋)

 学術部は6月12日、第3回臨床医学統計セミナーを開催し19名が参加した(全4回シリーズ)。今回のテーマは「正しい統計手法を"自分で"選択しよう!」として講師は前回同様、横浜市立大学医学部臨床統計学准教授の山本紘司氏が務めた。

 今回は、2つのデータ群を比較する検定手法の選び方と結果の見方を解説。分析毎にデータの性質を判別し、正しい手法を選択すべきとした。氏は、データの性質を指す様々な統計用語(対応あり・なし、正規性、等分散など)を端的に説明しながら、代表的な8つの手法(t検定、カイ二乗検定など)をフローチャートに沿って解説。また広く使われる無料解析ソフト「EZR(イージーアール)」の使用方法にも触れた。

(神奈川県保険医新聞2021年6月25日号より抜粋)