保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 歯科・金パラ提言で記者会見 購入全額給付の新ルール提案 「逆ザヤ」構造は皆保険に反す

歯科・金パラ提言で記者会見 購入全額給付の新ルール提案 「逆ザヤ」構造は皆保険に反す

210405kisyakaiken.jpg

 3月18日、政策部は厚労省記者会で「歯科材料・金銀パラジウム合金公定価格改革 合理的な価格決定方式へ『提言』」を発表。日本経済新聞、テレビ朝日などが参加し、協会からは磯崎哲男政策部副部長、井上達雄政策部員、田中敏章理事が赴き説明した。

 「提言」では市場価格と公定価格との「逆ザヤ」(損益)を解消する公定価格決定ルールの抜本改革を求め、試案とし現行基準値の1.5倍の「超過価格設定&事後調整方式」を推奨した。会見後、関係団体、マスコミなどにも広く送付。「先進的取り組み」「重厚な提言」「何故、この問題 歯科では解決しないのでしょうね?」、など、日医などからの反響とともに、上月良祐参議院議員(自民)より、日本歯科医師会政治連盟の役員より紹介があったとし、「提言」の入手要望があった。この提言は日刊「歯科通信」(3月23日号)、日本歯科新聞(3月30日)で報道された。

(神奈川県保険医新聞2021年4月5日号より抜粋)

210405kisyakaiken.jpg

 3月18日、政策部は厚労省記者会で「歯科材料・金銀パラジウム合金公定価格改革 合理的な価格決定方式へ『提言』」を発表。日本経済新聞、テレビ朝日などが参加し、協会からは磯崎哲男政策部副部長、井上達雄政策部員、田中敏章理事が赴き説明した。

 「提言」では市場価格と公定価格との「逆ザヤ」(損益)を解消する公定価格決定ルールの抜本改革を求め、試案とし現行基準値の1.5倍の「超過価格設定&事後調整方式」を推奨した。会見後、関係団体、マスコミなどにも広く送付。「先進的取り組み」「重厚な提言」「何故、この問題 歯科では解決しないのでしょうね?」、など、日医などからの反響とともに、上月良祐参議院議員(自民)より、日本歯科医師会政治連盟の役員より紹介があったとし、「提言」の入手要望があった。この提言は日刊「歯科通信」(3月23日号)、日本歯科新聞(3月30日)で報道された。

(神奈川県保険医新聞2021年4月5日号より抜粋)