スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. ギャンブル依存症支援のポイントとカジノの危険性を詳述 特別研究会

ギャンブル依存症支援のポイントとカジノの危険性を詳述 特別研究会

 研究部は3月10日、「ギャンブル依存の医学」をテーマに特別研究会を開催。久里浜医療センター副院長の松下幸生氏が講演し、67名が参加した。

 氏は、日本のギャンブルの実態や、ギャンブル依存症の動向について説明。さらに、ギャンブル依存症の方の特徴や、治療、家族への対応など、症例を交えながら解説を行った。横浜ではIRの誘致を目指して事業者の公募を開始し、夏頃には事業者を選定、市議会の議決を経て、2022年4月までに区域整備計画の認定を国に申請する方針となっていることから、カジノが及ぼす影響と危険性についても詳述した。

(神奈川県保険医新聞2021年4月5日号より抜粋)