保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 最近の査定事例を解説 医科・査定返戻対策講習会

最近の査定事例を解説 医科・査定返戻対策講習会

20201224kousyukai.jpg

 保険診療対策部は12月24日、関内ホール・小ホールで、「査定・返戻対策講習会」を開催した。講師は保険診療対策部員であり、国保審査委員の小林氏と社保審査委員の陳氏が務めた。当日はレセプトの査定・返戻がどのように行われるか等の審査の仕組みや、協会に寄せられた査定事例等を紹介。また、社保と国保の審査委員としての経験を基に、審査の視点や再審査請求時のアドバイス等についてディスカッション形式で解説した。

(神奈川県保険医新聞2021年2月5日号より抜粋)

20201224kousyukai.jpg

 保険診療対策部は12月24日、関内ホール・小ホールで、「査定・返戻対策講習会」を開催した。講師は保険診療対策部員であり、国保審査委員の小林氏と社保審査委員の陳氏が務めた。当日はレセプトの査定・返戻がどのように行われるか等の審査の仕組みや、協会に寄せられた査定事例等を紹介。また、社保と国保の審査委員としての経験を基に、審査の視点や再審査請求時のアドバイス等についてディスカッション形式で解説した。

(神奈川県保険医新聞2021年2月5日号より抜粋)