保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 非専門医にもわかりやすく 注射薬テーマに糖尿病ネット研究会

非専門医にもわかりやすく 注射薬テーマに糖尿病ネット研究会

 研究部は10月26日、「糖尿病注射薬(インスリンやGLP-1受容体作動薬)“入門”」をテーマにウェブ配信のみで開催し、講師はH.E.Cサイエンスクリニック 糖尿病センター センター長 調 進一郎氏(協会理事)が務めた。参加者は96名。

 糖尿病注射薬(インスリンやGLP1受容体作動薬)に焦点を当て、最近の使い方のトレンドから、今年発売された新製品をまとめて紹介。経口剤からFirst injectionへのタイミングや適した製品、自己注射指導法など動画を交えて詳細に解説。参加者からは「糖尿病専門医ではなく注射薬は苦手なので、勉強の機会がほしかった」等感想が寄せられた。

 研究部は10月26日、「糖尿病注射薬(インスリンやGLP-1受容体作動薬)“入門”」をテーマにウェブ配信のみで開催し、講師はH.E.Cサイエンスクリニック 糖尿病センター センター長 調 進一郎氏(協会理事)が務めた。参加者は96名。

 糖尿病注射薬(インスリンやGLP1受容体作動薬)に焦点を当て、最近の使い方のトレンドから、今年発売された新製品をまとめて紹介。経口剤からFirst injectionへのタイミングや適した製品、自己注射指導法など動画を交えて詳細に解説。参加者からは「糖尿病専門医ではなく注射薬は苦手なので、勉強の機会がほしかった」等感想が寄せられた。