保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 患者クレーム対応セミナー ロールプレイングで初期対応を実践

患者クレーム対応セミナー ロールプレイングで初期対応を実践

1128kuremu.jpg

 組織部は11月28日に、日本電信電話ユーザ協会の契約講師の佐藤万里氏を講師に「初期対応が大切、患者クレーム対応セミナー」を開催。参加者25名がディスカッションも交えて練習した。講師は、クレームに対して必要な声掛けなどの事例を紹介。クレームに対応することで患者の満足度が上がり、リピーターに繋がると説明した。参加者からは「明日から実践できる内容で、ロールプレイングもありあっという間の3時間だった」と感想が寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2019年12月15日号より抜粋)

1128kuremu.jpg

 組織部は11月28日に、日本電信電話ユーザ協会の契約講師の佐藤万里氏を講師に「初期対応が大切、患者クレーム対応セミナー」を開催。参加者25名がディスカッションも交えて練習した。講師は、クレームに対して必要な声掛けなどの事例を紹介。クレームに対応することで患者の満足度が上がり、リピーターに繋がると説明した。参加者からは「明日から実践できる内容で、ロールプレイングもありあっという間の3時間だった」と感想が寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2019年12月15日号より抜粋)