保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 「徹底した医療安全対策を」歯初診・外来環施設基準研修会

「徹底した医療安全対策を」歯初診・外来環施設基準研修会

20190926sika.jpg

 歯科部会は9月26日、協会会議室にて歯科初診料に係る施設基準(歯初診)と歯科外来診療環境体制加算(外来環)の施設基準に係る研修会を開催。当日は東京医科歯科大学大学院麻酔・生体管理学分野教授の深山治久氏が講師を務め113名が参加した。深山氏は①偶発症への緊急時対応、②医療事故、③外来診療における院内感染防止対策-などの医療安全対策について症例を交え講演。患者の清潔意識が高いため、より徹底した院内感染防止を含む医療安全対策が求められていると強調した。

(神奈川県保険医新聞2019年10月15日号より抜粋)

20190926sika.jpg

 歯科部会は9月26日、協会会議室にて歯科初診料に係る施設基準(歯初診)と歯科外来診療環境体制加算(外来環)の施設基準に係る研修会を開催。当日は東京医科歯科大学大学院麻酔・生体管理学分野教授の深山治久氏が講師を務め113名が参加した。深山氏は①偶発症への緊急時対応、②医療事故、③外来診療における院内感染防止対策-などの医療安全対策について症例を交え講演。患者の清潔意識が高いため、より徹底した院内感染防止を含む医療安全対策が求められていると強調した。

(神奈川県保険医新聞2019年10月15日号より抜粋)