保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 歯科診療で役立つ実践英会話 英会話教室

歯科診療で役立つ実践英会話 英会話教室

eikaiwakyousitu.jpg

 文化部は5月11日、「歯科医師(歯科衛生士)と患者の英会話 中級」を開催。インストラクターとして横須賀ベースの元看護師ティアナ・ハーマンセン氏と元非常勤英語教師ジュリー・テイラー氏をお呼びし、12名が参加した。

 まずは英語で自己紹介し、歯科用語を一般的に用いられているものと専門用語でそれぞれ学習した(例えば歯垢は一般的にTartarで専門的にはDental calculus等)。その後は診療室で用いるフレーズ等(痛いときは左手を挙げて下さい。Raise your left hand if it hurts.)を学習した後に、実際に患者が居る状態を想定してロールプレイングを行った。また、簡単な雑談(Chit Chat)に用いるフレーズを学習。参加者からの質問もあり活気のある英会話教室となった。

(神奈川県保険医新聞2019年5月25日号より抜粋)

 

eikaiwakyousitu.jpg

 文化部は5月11日、「歯科医師(歯科衛生士)と患者の英会話 中級」を開催。インストラクターとして横須賀ベースの元看護師ティアナ・ハーマンセン氏と元非常勤英語教師ジュリー・テイラー氏をお呼びし、12名が参加した。

 まずは英語で自己紹介し、歯科用語を一般的に用いられているものと専門用語でそれぞれ学習した(例えば歯垢は一般的にTartarで専門的にはDental calculus等)。その後は診療室で用いるフレーズ等(痛いときは左手を挙げて下さい。Raise your left hand if it hurts.)を学習した後に、実際に患者が居る状態を想定してロールプレイングを行った。また、簡単な雑談(Chit Chat)に用いるフレーズを学習。参加者からの質問もあり活気のある英会話教室となった。

(神奈川県保険医新聞2019年5月25日号より抜粋)