保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 横浜駅伝に出場、医科チームが最終区で逆転勝利 ランニング同好会

横浜駅伝に出場、医科チームが最終区で逆転勝利 ランニング同好会

yokohamaekiden.jpg

 文化部・ランニング同好会は4月29日、鶴見川河川敷で行われた横浜駅伝に2チーム(医科・歯科)で出場。14名が参加した。

 毎年恒例の医科・歯科対決では、医科チームが序盤から大きくリード。中盤から歯科チームが徐々に盛り返し逆転するも、最終区で医科が再逆転し勝利をもぎ取った。ゴールタイムは3時間40分。歯科チームも2分後にはゴールし、接戦であった。今駅伝には2名の歯科医師が初参加、また開業前の医師も参加するなどランニング仲間の輪が広がっている。

(神奈川県保険医新聞2019年5月25日号より抜粋)

yokohamaekiden.jpg

 文化部・ランニング同好会は4月29日、鶴見川河川敷で行われた横浜駅伝に2チーム(医科・歯科)で出場。14名が参加した。

 毎年恒例の医科・歯科対決では、医科チームが序盤から大きくリード。中盤から歯科チームが徐々に盛り返し逆転するも、最終区で医科が再逆転し勝利をもぎ取った。ゴールタイムは3時間40分。歯科チームも2分後にはゴールし、接戦であった。今駅伝には2名の歯科医師が初参加、また開業前の医師も参加するなどランニング仲間の輪が広がっている。

(神奈川県保険医新聞2019年5月25日号より抜粋)