保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 窓口負担"ゼロ"は負担増の防波堤 定時評議員会

窓口負担"ゼロ"は負担増の防波堤 定時評議員会

hyougiinkai.jpg

 協会は5月18日、第28期第4回定時評議員会を開催し、評議員49名、役員25名が参加。「迫りくる負担増の荒波の防波堤として医療費窓口負担ゼロをかかげよう」と題した2019年度活動方針案など全7議案すべてが承認された(方針は保留1名)。
(神奈川県保険医新聞2019年6月5日号より抜粋)

hyougiinkai.jpg

 協会は5月18日、第28期第4回定時評議員会を開催し、評議員49名、役員25名が参加。「迫りくる負担増の荒波の防波堤として医療費窓口負担ゼロをかかげよう」と題した2019年度活動方針案など全7議案すべてが承認された(方針は保留1名)。
(神奈川県保険医新聞2019年6月5日号より抜粋)