保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 診療を想定した実践的やりとり 英会話教室

診療を想定した実践的やりとり 英会話教室

eikaiwa.jpg

 文化部は4月20日、「医師(看護師)と患者の日常英会話(中級)」を開催。インストラクターとして横須賀ベースの元非常勤英語教師ジュリー・テイラー氏、元看護師のティアナ・ハーマンセン氏を招き、8名が参加した。

 まず英語で自己紹介をしたのち、医療器具名や病名等を学んだ。また、病名と関連する英単語を選ぶテストをしたり、診療所での会話を想定した医師と患者のやりとりをネイティブの講師とロールプレイング方式で実習した。

(神奈川県保険医新聞2019年5月5・15日号より抜粋)

eikaiwa.jpg

 文化部は4月20日、「医師(看護師)と患者の日常英会話(中級)」を開催。インストラクターとして横須賀ベースの元非常勤英語教師ジュリー・テイラー氏、元看護師のティアナ・ハーマンセン氏を招き、8名が参加した。

 まず英語で自己紹介をしたのち、医療器具名や病名等を学んだ。また、病名と関連する英単語を選ぶテストをしたり、診療所での会話を想定した医師と患者のやりとりをネイティブの講師とロールプレイング方式で実習した。

(神奈川県保険医新聞2019年5月5・15日号より抜粋)