保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 研修の届出は忘れずに 歯初診・か強診施設基準研修会

研修の届出は忘れずに 歯初診・か強診施設基準研修会

20190217-sikakensyukai.jpg

 歯科部会は2月17日、かなっくホールにて歯科医療安全対策講習会を開催。113名が参加した。講師は東京医科歯科大学教授の深山治久氏が務め、感染症対策の基本や歯科治療中に患者が急変した場合の対処について解説。
 18年4月の診療報酬改定で初診料へ施設基準が新設され、院内感染防止対策研修の受講が施設基準の一つとなっている。研修受講については猶予期間が設けられているが、期間が4月9日までで終了するため、今回研修会を開催した。
(神奈川県保険医新聞2019年3月5日号より抜粋)

20190217-sikakensyukai.jpg

 歯科部会は2月17日、かなっくホールにて歯科医療安全対策講習会を開催。113名が参加した。講師は東京医科歯科大学教授の深山治久氏が務め、感染症対策の基本や歯科治療中に患者が急変した場合の対処について解説。
 18年4月の診療報酬改定で初診料へ施設基準が新設され、院内感染防止対策研修の受講が施設基準の一つとなっている。研修受講については猶予期間が設けられているが、期間が4月9日までで終了するため、今回研修会を開催した。
(神奈川県保険医新聞2019年3月5日号より抜粋)