保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 手軽に本格中華!久々の料理を楽しむ参加者も 男の料理教室

手軽に本格中華!久々の料理を楽しむ参加者も 男の料理教室

20181013.jpg

 神奈川県保険医協会・文化部は2018年10月13日、横浜市西地区センターで「男の料理教室」を開催。講師は森理事長が務め、会員・家族ら6名が参加した。

 当日は「回鍋肉(ホイコーロー)」、「蠣油豆腐(ハォユィドーフゥ)」、「肉絲炒麺(ルース―チャオメン)」の3品を調理。森氏は「野菜は油通しすると水分が飛ぶ」、「豆腐は上下を薄く切ると舌触りがよくなる」等、調理の一工夫を随所で伝授。

 参加者は、1時間半程度で作り上げた本格中華を満喫。「子どもの独立後は家で料理を作る機会も減ったため、久しぶりで楽しかった」との声も寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2018年10月25日号より抜粋)

20181013.jpg

 神奈川県保険医協会・文化部は2018年10月13日、横浜市西地区センターで「男の料理教室」を開催。講師は森理事長が務め、会員・家族ら6名が参加した。

 当日は「回鍋肉(ホイコーロー)」、「蠣油豆腐(ハォユィドーフゥ)」、「肉絲炒麺(ルース―チャオメン)」の3品を調理。森氏は「野菜は油通しすると水分が飛ぶ」、「豆腐は上下を薄く切ると舌触りがよくなる」等、調理の一工夫を随所で伝授。

 参加者は、1時間半程度で作り上げた本格中華を満喫。「子どもの独立後は家で料理を作る機会も減ったため、久しぶりで楽しかった」との声も寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2018年10月25日号より抜粋)