保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 税理士任せにせず自分でできるようになるために 医院会計基礎講座

税理士任せにせず自分でできるようになるために 医院会計基礎講座

20180906.jpg

 神奈川県保険医協会・税対経営部は2018年9月6日、医院会計基礎講座(全4回)を開催。第1回は税理士の須藤ふみ代氏が講師を務め、「記帳の目的と簿記の説明」「簡易簿記の作成」をテーマに講演した。

 本講座は会員自身や家族、スタッフらが税理士に頼らず、医院会計実務をできるようになることを目的に毎年開催しており、中には今年度分の確定申告から税理士に一切頼らないようにするため、1から勉強しようと意欲を見せる参加者も見られた。

(神奈川県保険医新聞2018年9月25日号より抜粋)

20180906.jpg

 神奈川県保険医協会・税対経営部は2018年9月6日、医院会計基礎講座(全4回)を開催。第1回は税理士の須藤ふみ代氏が講師を務め、「記帳の目的と簿記の説明」「簡易簿記の作成」をテーマに講演した。

 本講座は会員自身や家族、スタッフらが税理士に頼らず、医院会計実務をできるようになることを目的に毎年開催しており、中には今年度分の確定申告から税理士に一切頼らないようにするため、1から勉強しようと意欲を見せる参加者も見られた。

(神奈川県保険医新聞2018年9月25日号より抜粋)