保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 公害・環境、健康、まちづくりフェスタ NO2測定結果を展示

公害・環境、健康、まちづくりフェスタ NO2測定結果を展示

20180527.jpg

 神奈川県保険医協会や川崎公害病患者と家族の会が主催する「公害・環境、健康、まちづくりフェスタ」が2018年5月27日、溝の口駅前デッキにおいて開催された。

 協会からは「直近3年の冬のNO2測定結果」と「小児甲状腺がん触診(自己検診)の方法」について展示発表を行なった。

 また、協会が取り組む「医療費窓口負担ゼロの会」のリーフレット350枚を配布し、理解と協力を呼びかけた。

(神奈川県保険医新聞2018年6月15日号より抜粋)

20180527.jpg

 神奈川県保険医協会や川崎公害病患者と家族の会が主催する「公害・環境、健康、まちづくりフェスタ」が2018年5月27日、溝の口駅前デッキにおいて開催された。

 協会からは「直近3年の冬のNO2測定結果」と「小児甲状腺がん触診(自己検診)の方法」について展示発表を行なった。

 また、協会が取り組む「医療費窓口負担ゼロの会」のリーフレット350枚を配布し、理解と協力を呼びかけた。

(神奈川県保険医新聞2018年6月15日号より抜粋)