保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 県央支部 厚木基地の騒音問題で小野寺防衛相らに要望書を提出

県央支部 厚木基地の騒音問題で小野寺防衛相らに要望書を提出

 神奈川県保険医協会・県央支部は2017年9月25日、米軍厚木基地における航空機の離着陸訓練(9/1~9/4)に対し、小野寺防衛相と河野外務相に要望書を送付した。

 要望書では、離着陸訓練の騒音による健康被害の問題を指摘。特に子どもの生活・成長に多大なる悪影響を及ぼす可能性に言及、過去の墜落事故等も引き、騒音問題の早期解決と基地撤退を求めた。この間、米朝の緊張状態の高まりから航空機の離着陸訓練が急増している。

(神奈川県保険医新聞2017年10月15日号より抜粋)

 神奈川県保険医協会・県央支部は2017年9月25日、米軍厚木基地における航空機の離着陸訓練(9/1~9/4)に対し、小野寺防衛相と河野外務相に要望書を送付した。

 要望書では、離着陸訓練の騒音による健康被害の問題を指摘。特に子どもの生活・成長に多大なる悪影響を及ぼす可能性に言及、過去の墜落事故等も引き、騒音問題の早期解決と基地撤退を求めた。この間、米朝の緊張状態の高まりから航空機の離着陸訓練が急増している。

(神奈川県保険医新聞2017年10月15日号より抜粋)