保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 医療訴訟から患者対応の在り方学ぶ 経営セミナー

医療訴訟から患者対応の在り方学ぶ 経営セミナー

20161221.jpg

 神奈川県保険医協会・税対経営部は2016年12月21日、「医療訴訟事例から学ぶ-患者対応の在り方」をテーマに経営セミナーを開催。講師を第一協同法律事務所の峰隆之弁護士が務め、39名が参加した。

 講演では、医療訴訟を数多く経験してきた弁護士の立場から、過去の医療訴訟の事例を紹介し患者さんへの対応の在り方を解説した。 

(神奈川県保険医新聞2017年1月25日号より抜粋)

20161221.jpg

 神奈川県保険医協会・税対経営部は2016年12月21日、「医療訴訟事例から学ぶ-患者対応の在り方」をテーマに経営セミナーを開催。講師を第一協同法律事務所の峰隆之弁護士が務め、39名が参加した。

 講演では、医療訴訟を数多く経験してきた弁護士の立場から、過去の医療訴訟の事例を紹介し患者さんへの対応の在り方を解説した。 

(神奈川県保険医新聞2017年1月25日号より抜粋)