保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 歯科医院向け新人スタッフ研修として初の開催 歯科スタッフセミナー

歯科医院向け新人スタッフ研修として初の開催 歯科スタッフセミナー

20160630.jpg

 神奈川県保険医協会・歯科部会は2016年6月30日、歯科医療機関のスタッフを対象に「歯科保険診療ハンドブック」の解説と歯科医院向けに内容を特化した接遇マナーセミナーを開催し、それぞれハンドブック解説に64名、接遇マナーセミナーに59名が参加した。

 ハンドブック解説の講師は二宮歯科研究会企画委員が、接遇マナーセミナーの講師は(有)エイチ・エムズコレクションの安川裕美氏が務めた。

 二宮委員からは歯科医院で治療するう蝕や歯周病等の主な疾病に対する診療の流れ等を解説。医院において事務スタッフとして求められる役割についても言及し、プロとして必要な心構えを歯科医師の視点から伝えた。

 安川氏は「接遇マナーで選ばれ続ける医療スタッフがやっていること」をテーマに講演。歯科医療機関での患者への対応について実例の紹介や実習を踏まえ、患者の気持ちに寄り添うことが大切と説いた。

(神奈川県保険医新聞2016年7月15日号より抜粋)

20160630.jpg

 神奈川県保険医協会・歯科部会は2016年6月30日、歯科医療機関のスタッフを対象に「歯科保険診療ハンドブック」の解説と歯科医院向けに内容を特化した接遇マナーセミナーを開催し、それぞれハンドブック解説に64名、接遇マナーセミナーに59名が参加した。

 ハンドブック解説の講師は二宮歯科研究会企画委員が、接遇マナーセミナーの講師は(有)エイチ・エムズコレクションの安川裕美氏が務めた。

 二宮委員からは歯科医院で治療するう蝕や歯周病等の主な疾病に対する診療の流れ等を解説。医院において事務スタッフとして求められる役割についても言及し、プロとして必要な心構えを歯科医師の視点から伝えた。

 安川氏は「接遇マナーで選ばれ続ける医療スタッフがやっていること」をテーマに講演。歯科医療機関での患者への対応について実例の紹介や実習を踏まえ、患者の気持ちに寄り添うことが大切と説いた。

(神奈川県保険医新聞2016年7月15日号より抜粋)