保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 国会行動 笠浩史・篠原豪両議員と懇談

国会行動 笠浩史・篠原豪両議員と懇談

20160421.jpg

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2016年4月21日に国会行動を実施。当日は、笠浩史(衆・民進)、篠原豪(衆・民進)両議員と懇談した。

 懇談では、主に(1)TPPの国会承認を行わないこと、(2)熊本地震被災者への一部負担金免除、(3)患者負担増計画の中止、(4)歯科医療費の総枠拡大―への尽力を要請。両議員とも概ね理解を示した。

 笠議員に対しては、特に民進党県連との懇談の場の設定を依頼。議員は同党県連が発足準備中であることもあり、「民進党神奈川県国会議員団会議」との懇談設定への尽力を約束した。

(神奈川県保険医新聞2016年5月5・15日号より抜粋)

20160421.jpg

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2016年4月21日に国会行動を実施。当日は、笠浩史(衆・民進)、篠原豪(衆・民進)両議員と懇談した。

 懇談では、主に(1)TPPの国会承認を行わないこと、(2)熊本地震被災者への一部負担金免除、(3)患者負担増計画の中止、(4)歯科医療費の総枠拡大―への尽力を要請。両議員とも概ね理解を示した。

 笠議員に対しては、特に民進党県連との懇談の場の設定を依頼。議員は同党県連が発足準備中であることもあり、「民進党神奈川県国会議員団会議」との懇談設定への尽力を約束した。

(神奈川県保険医新聞2016年5月5・15日号より抜粋)