保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 公害環境対策部 国会行動 脱原発署名を提出

公害環境対策部 国会行動 脱原発署名を提出

20160225-2.jpg

 神奈川県保険医協会・公害環境対策部は2016年2月25日、「原発再稼働をやめ、再生可能エネルギー中心の社会への転換を求める請願署名」を紹介議員の阿部知子衆院議員(民主)に提出した。

 署名用紙は月刊保団連に同封し全会員に送付。66医療機関1079筆が集約した。

 署名協力者の中には1医療機関で288筆を集約したところもあり、「小児科と連携している保育園に署名用紙を配布すれば、母親は子供の将来を考えるので原発反対を表明するはず。もっと署名のやり方を研究すべき」との意見も寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2016年3月15日号より抜粋)

20160225-2.jpg

 神奈川県保険医協会・公害環境対策部は2016年2月25日、「原発再稼働をやめ、再生可能エネルギー中心の社会への転換を求める請願署名」を紹介議員の阿部知子衆院議員(民主)に提出した。

 署名用紙は月刊保団連に同封し全会員に送付。66医療機関1079筆が集約した。

 署名協力者の中には1医療機関で288筆を集約したところもあり、「小児科と連携している保育園に署名用紙を配布すれば、母親は子供の将来を考えるので原発反対を表明するはず。もっと署名のやり方を研究すべき」との意見も寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2016年3月15日号より抜粋)