保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 川崎子ども連絡会 予算要望で自民党市支部連ヒアリングに参加

川崎子ども連絡会 予算要望で自民党市支部連ヒアリングに参加

20150716.jpg

 川崎市こどもの医療費無料化を求める連絡会(代表:菊地弘毅川崎支部長)は2015年7月16日、自民党川崎市支部連合会が主催する「平成28年度予算要望ヒアリング」に参加。当日は自民党から市議9名、国会議員秘書4名が出席した。

 連絡会からは中学校卒業までのこどもの医療費を無料化することを要望した。自民党側は、いのち・健康を守りたい気持ちは同じとしつつも、制度としては"持続可能性"の観点を含めて考えていかなければならないとした。

(神奈川県保険医新聞2015年11月5日号より抜粋)

20150716.jpg

 川崎市こどもの医療費無料化を求める連絡会(代表:菊地弘毅川崎支部長)は2015年7月16日、自民党川崎市支部連合会が主催する「平成28年度予算要望ヒアリング」に参加。当日は自民党から市議9名、国会議員秘書4名が出席した。

 連絡会からは中学校卒業までのこどもの医療費を無料化することを要望した。自民党側は、いのち・健康を守りたい気持ちは同じとしつつも、制度としては"持続可能性"の観点を含めて考えていかなければならないとした。

(神奈川県保険医新聞2015年11月5日号より抜粋)