保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > マイナンバー中止・延期を国へ 県下全市町村に陳情提出 医療情報部

マイナンバー中止・延期を国へ 県下全市町村に陳情提出 医療情報部

 神奈川県保険医協会・医療情報部は2015年8月上旬より、県下全市町村の9月議会に向けて、マイナンバー制度実施の中止または延期を求める陳情の提出行動を実施。

 陳情では、6月に発覚した年金情報の大量流出という事態を踏まえ、地域住民の納得・信頼を得られるリスク対策等の再検討が必要と指摘。その上で、制度の中止または延期を求める国への意見書提出を要請している。

 神奈川県保険医協会・医療情報部は2015年8月上旬より、県下全市町村の9月議会に向けて、マイナンバー制度実施の中止または延期を求める陳情の提出行動を実施。

 陳情では、6月に発覚した年金情報の大量流出という事態を踏まえ、地域住民の納得・信頼を得られるリスク対策等の再検討が必要と指摘。その上で、制度の中止または延期を求める国への意見書提出を要請している。