保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 診療所で役立つ情報を凝縮 「医療費相談」事例集改訂版を発刊

診療所で役立つ情報を凝縮 「医療費相談」事例集改訂版を発刊

 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は、これまでの「医療費相談室」に寄せられた事例をまとめた事例集「もしもし、こちら『医療費相談室』です-負担を軽く 受けやすい医療を(2015年5月版)」を発行した。

 地域医療対策部では2005年より診療所のケースワーク機能の補完と患者の個別救済を目的に毎月「医療費相談室」を開設しており、2010年には寄せられた相談事例に加え、医療・福祉制度の解説を掲載した最初の事例集を発刊した。

 今回は相談事例が追加され、医療費控除や要介護認定の申請に役立つページも新設、診療所や窓口で活用いただける改訂版となっている。

(神奈川県保険医新聞2015年7月5日号より抜粋)

 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は、これまでの「医療費相談室」に寄せられた事例をまとめた事例集「もしもし、こちら『医療費相談室』です-負担を軽く 受けやすい医療を(2015年5月版)」を発行した。

 地域医療対策部では2005年より診療所のケースワーク機能の補完と患者の個別救済を目的に毎月「医療費相談室」を開設しており、2010年には寄せられた相談事例に加え、医療・福祉制度の解説を掲載した最初の事例集を発刊した。

 今回は相談事例が追加され、医療費控除や要介護認定の申請に役立つページも新設、診療所や窓口で活用いただける改訂版となっている。

(神奈川県保険医新聞2015年7月5日号より抜粋)