保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 医科チームが僅差の逃げ切り ランニング同好会 横浜駅伝

医科チームが僅差の逃げ切り ランニング同好会 横浜駅伝

 神奈川県保険医協会・文化部ランニング同好会は、2015年4月29日、「第27回横浜駅伝大会」に参加。15名がそれぞれの医科・歯科チームで出走し、7区間42.195kmを激走した。

 今レースは医科チームが歯科チームから一時離されるも、最終区直前で逆転。数十秒差でタスキを渡されたアンカーがデットヒートを繰り広げたが、医科チームが僅差で逃げ切りを果たした。

(神奈川県保険医新聞2015年6月5日号より抜粋)

 神奈川県保険医協会・文化部ランニング同好会は、2015年4月29日、「第27回横浜駅伝大会」に参加。15名がそれぞれの医科・歯科チームで出走し、7区間42.195kmを激走した。

 今レースは医科チームが歯科チームから一時離されるも、最終区直前で逆転。数十秒差でタスキを渡されたアンカーがデットヒートを繰り広げたが、医科チームが僅差で逃げ切りを果たした。

(神奈川県保険医新聞2015年6月5日号より抜粋)