保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 「75歳以上2倍化」問題、単価補正支払い等で国会議員とweb懇談

「75歳以上2倍化」問題、単価補正支払い等で国会議員とweb懇談

20210422kondan.jpg 協会は422日、webでの国会議員との懇談を行った。協会から田辺理事長、馬場副理事長、藤田、稲木、二村各理事、田中、宮澤両監事が参加。衆議院厚労委員会で早ければ23日にも採決との情報もある「75歳以上2倍化」含む健康保険法改正法案について、コロナ禍での負担増の政策決定は道理に合わず中止を訴えたほか、診療報酬の単価補正支払いについて、診療所も含めすべての医療機関への適用、マイナンバーカードの保険証利用のゼロベース再考ーを訴えた。

(神奈川県保険医新聞2021年5月5・15日号より抜粋)

20210422kondan.jpg 協会は422日、webでの国会議員との懇談を行った。協会から田辺理事長、馬場副理事長、藤田、稲木、二村各理事、田中、宮澤両監事が参加。衆議院厚労委員会で早ければ23日にも採決との情報もある「75歳以上2倍化」含む健康保険法改正法案について、コロナ禍での負担増の政策決定は道理に合わず中止を訴えたほか、診療報酬の単価補正支払いについて、診療所も含めすべての医療機関への適用、マイナンバーカードの保険証利用のゼロベース再考ーを訴えた。

(神奈川県保険医新聞2021年5月5・15日号より抜粋)