保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 「医療費窓口負担ゼロをかかげよう」 第64回定時総会・全6議題を承認

「医療費窓口負担ゼロをかかげよう」 第64回定時総会・全6議題を承認

kinenkouen.jpg

 6月16日、協会は横浜ベイシェラトンホテルにおいて第64回定時総会を開催。165名が参加した。

 総会では2019年度活動方針案・第29期役員選出など全6議案を採決。挨拶で森理事長は、この間のオンライン診療の問題点に触れ、「安易な医療を政策誘導ではびこらせてはならない」として、対面診療と患者本位の重要性を強調した。議事質疑では、「ゼロの会」撤回を求める発言が出されたが、協会での試算等を提示して答弁。さらに、「ゼロの会」の趣旨は自助・公助でまかなえない患者を公助で支えることであると強調した。

 また、総会記念講演には社会学者・東京大学名誉教授の上野千鶴子氏を演者に招聘。「『おひとりさま』で大丈夫!老後はちっとも怖くない」をテーマに講演が行われた。

(神奈川県保険医新聞2019年7月5日号より抜粋)

kinenkouen.jpg

 6月16日、協会は横浜ベイシェラトンホテルにおいて第64回定時総会を開催。165名が参加した。

 総会では2019年度活動方針案・第29期役員選出など全6議案を採決。挨拶で森理事長は、この間のオンライン診療の問題点に触れ、「安易な医療を政策誘導ではびこらせてはならない」として、対面診療と患者本位の重要性を強調した。議事質疑では、「ゼロの会」撤回を求める発言が出されたが、協会での試算等を提示して答弁。さらに、「ゼロの会」の趣旨は自助・公助でまかなえない患者を公助で支えることであると強調した。

 また、総会記念講演には社会学者・東京大学名誉教授の上野千鶴子氏を演者に招聘。「『おひとりさま』で大丈夫!老後はちっとも怖くない」をテーマに講演が行われた。

(神奈川県保険医新聞2019年7月5日号より抜粋)