保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 60年の活動に確信を 『国民皆保険』とともに歩む協会 第29期第4回定時評議員会

60年の活動に確信を 『国民皆保険』とともに歩む協会 第29期第4回定時評議員会

20210515hyougiin.jpg 協会は5月25日、第29期第4回定時評議員会を開催し、評議員23名(WEB15名)、役員10名(WEB13名)が出席。議事では2020年度活動報告、2021年度活動方針案など全7案を執行部の提案通り可決した。

 活動方針案では、活動の柱として、①皆保険を崩さないため「単価補正支払い」の実現、②後期高齢者の窓口負担2倍化実施の阻止、③窓口負担ゼロの運動強化などを挙げ、窓口負担2倍化については緊急FAX要請への協力も呼びかけた。

(神奈川県保険医新聞2021年5月25日号より抜粋)

20210515hyougiin.jpg 協会は5月25日、第29期第4回定時評議員会を開催し、評議員23名(WEB15名)、役員10名(WEB13名)が出席。議事では2020年度活動報告、2021年度活動方針案など全7案を執行部の提案通り可決した。

 活動方針案では、活動の柱として、①皆保険を崩さないため「単価補正支払い」の実現、②後期高齢者の窓口負担2倍化実施の阻止、③窓口負担ゼロの運動強化などを挙げ、窓口負担2倍化については緊急FAX要請への協力も呼びかけた。

(神奈川県保険医新聞2021年5月25日号より抜粋)