保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > コロナ陳情 5市町で趣旨採択

コロナ陳情 5市町で趣旨採択

 協会がこの間行っている県下市町村への陳情では、秦野市、南足柄市、葉山町、綾瀬市、大磯町の5つの市町で趣旨採択(趣旨了承)となった。陳情項目は、①休業医療機関や経営困難医療機関への支援金制度、②発熱外来を行う診療所への支援及び感染対策費用の助成制度、③家賃補助制度―等の経済支援策の自治体独自の創設。陳情は第2次補正予算の国会上程前に提出し、国会審議中~成立後にかけ審査。事務局が適宜意見陳述した。

 2次補正で陳情項目が一定反映された部分もあり、「国の補正予算で対応済み」などの理由で不採択としたところもあったが、議員らからは第一線の診療所の現状に対し高い関心と一定の理解が示された。

(神奈川県保険医新聞2020年7月5日号より抜粋)

 協会がこの間行っている県下市町村への陳情では、秦野市、南足柄市、葉山町、綾瀬市、大磯町の5つの市町で趣旨採択(趣旨了承)となった。陳情項目は、①休業医療機関や経営困難医療機関への支援金制度、②発熱外来を行う診療所への支援及び感染対策費用の助成制度、③家賃補助制度―等の経済支援策の自治体独自の創設。陳情は第2次補正予算の国会上程前に提出し、国会審議中~成立後にかけ審査。事務局が適宜意見陳述した。

 2次補正で陳情項目が一定反映された部分もあり、「国の補正予算で対応済み」などの理由で不採択としたところもあったが、議員らからは第一線の診療所の現状に対し高い関心と一定の理解が示された。

(神奈川県保険医新聞2020年7月5日号より抜粋)