保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 消費税増税、医療ツーリズム問題等で5名の議員と懇談 国会行動

消費税増税、医療ツーリズム問題等で5名の議員と懇談 国会行動

20190221-kokkaikoudou.jpg

 医療運動部会は2月21日に国会行動を実施。10月からの消費税増税、川崎の外国人専用医療ツーリズム病院問題等に関し、真山勇一議員(参・立憲)、松沢成文議員(参・希望)、畑野君枝議員(衆・共産)、串田誠一議員(衆・維新)、笠浩史議員(衆・未来日本)の5名の議員と懇談した。

 消費税については、「医療に課税はなじまない」とゼロ税率への理解が示されたほか、「ほかに税制を見直すべきところがある」との意見が複数出され、10月の引き上げには野党は反対のスタンスで収れんしていく見込み。医療ツーリズム問題でも、議員側から予算委員会での質問予定や地元市議の奮闘が紹介された。

(神奈川県保険医新聞2019年3月5日号より抜粋)

20190221-kokkaikoudou.jpg

 医療運動部会は2月21日に国会行動を実施。10月からの消費税増税、川崎の外国人専用医療ツーリズム病院問題等に関し、真山勇一議員(参・立憲)、松沢成文議員(参・希望)、畑野君枝議員(衆・共産)、串田誠一議員(衆・維新)、笠浩史議員(衆・未来日本)の5名の議員と懇談した。

 消費税については、「医療に課税はなじまない」とゼロ税率への理解が示されたほか、「ほかに税制を見直すべきところがある」との意見が複数出され、10月の引き上げには野党は反対のスタンスで収れんしていく見込み。医療ツーリズム問題でも、議員側から予算委員会での質問予定や地元市議の奮闘が紹介された。

(神奈川県保険医新聞2019年3月5日号より抜粋)