保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 「立憲主義と民主主義の回復を」5万人が叫ぶ 5.3憲法集会

「立憲主義と民主主義の回復を」5万人が叫ぶ 5.3憲法集会

20160503.jpg

 憲法記念日の2016年5月3日、東京臨海広域防災公園で「平和といのちと人権を!5.3憲法集会」が開かれ、神奈川保険医協会からは役員と事務局が参加した。集会には5万人が集結し、「安倍政権退陣」、「憲法守れ」と、プラカードを手にして叫んだ。

 当日は民進・共産・社民・生活の各党党首や、ジャーナリストのむのたけじ氏、SEALDsの奥田愛基氏らが登壇。むの氏は「無様な戦争で残ったものは9条。70年戦争はなく、9条は人民に希望を持たせるものだ」と強調。奥田氏は「紛れもなく憲法は私たちの言葉」と力説した。

(神奈川県保険医新聞2016年5月5・15日号より抜粋)

20160503.jpg

 憲法記念日の2016年5月3日、東京臨海広域防災公園で「平和といのちと人権を!5.3憲法集会」が開かれ、神奈川保険医協会からは役員と事務局が参加した。集会には5万人が集結し、「安倍政権退陣」、「憲法守れ」と、プラカードを手にして叫んだ。

 当日は民進・共産・社民・生活の各党党首や、ジャーナリストのむのたけじ氏、SEALDsの奥田愛基氏らが登壇。むの氏は「無様な戦争で残ったものは9条。70年戦争はなく、9条は人民に希望を持たせるものだ」と強調。奥田氏は「紛れもなく憲法は私たちの言葉」と力説した。

(神奈川県保険医新聞2016年5月5・15日号より抜粋)