保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 第43回全国公害被害者総行動デー 全国から121団体890名が参加

第43回全国公害被害者総行動デー 全国から121団体890名が参加

20180606.jpg

 神奈川県保険医協会・公害環境対策部は2018年6月6日、環境大臣交渉などを行なう全国公害被害者総行動に参加。日比谷公園を出発するデモ行進、虎ノ門のニッショウホールで開催された総決起集会に参加した。

 決起集会は全国から121団体890名が参加し、大気汚染公害の患者会、原発被害者団体などから発言。横田基地周辺住民が起こした騒音公害訴訟では、朝から晩まで騒音が続き睡眠や聴力に関する問題が起きている現状などが報告され、改善に向けた運動を続けることの重要性が訴えられた。

(神奈川県保険医新聞2018年6月25日号より抜粋)

20180606.jpg

 神奈川県保険医協会・公害環境対策部は2018年6月6日、環境大臣交渉などを行なう全国公害被害者総行動に参加。日比谷公園を出発するデモ行進、虎ノ門のニッショウホールで開催された総決起集会に参加した。

 決起集会は全国から121団体890名が参加し、大気汚染公害の患者会、原発被害者団体などから発言。横田基地周辺住民が起こした騒音公害訴訟では、朝から晩まで騒音が続き睡眠や聴力に関する問題が起きている現状などが報告され、改善に向けた運動を続けることの重要性が訴えられた。

(神奈川県保険医新聞2018年6月25日号より抜粋)