保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 複雑な「公費併用」や来年4月からの制度変更など解説 公費負担医療講習会

複雑な「公費併用」や来年4月からの制度変更など解説 公費負担医療講習会

20151029.jpg

 神奈川県保険医協会・保険診療対策部は2015年10月29日、公費負担医療講習会を開催。当日は80医療機関124名が参加した。

 この講習会は、隔年で発行される「公費負担医療等の手引2015年9月版」を用いた学習会で、毎回定員超の申込みがあり、今年は11月に追加開催を決定。テキストの他レジュメを用い、公費の仕組みや来年から始まる県内公費と社保の併用請求例も解説した。参加者からは「わかりやすかった」「テキストをもっと活用しようと思う」等好評を博した。

(神奈川県保険医新聞2015年11月15日号より抜粋)

20151029.jpg

 神奈川県保険医協会・保険診療対策部は2015年10月29日、公費負担医療講習会を開催。当日は80医療機関124名が参加した。

 この講習会は、隔年で発行される「公費負担医療等の手引2015年9月版」を用いた学習会で、毎回定員超の申込みがあり、今年は11月に追加開催を決定。テキストの他レジュメを用い、公費の仕組みや来年から始まる県内公費と社保の併用請求例も解説した。参加者からは「わかりやすかった」「テキストをもっと活用しようと思う」等好評を博した。

(神奈川県保険医新聞2015年11月15日号より抜粋)