保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 箱根駅伝"花の2区"にチャレンジ ランニング同好会・夏の練習会

箱根駅伝"花の2区"にチャレンジ ランニング同好会・夏の練習会

20170806.jpg

 神奈川県保険医協会・ランニング同好会は2017年8月6日、夏の練習会を開催10名が参加した。今回は、箱根駅伝で最長区間でもある2区(23.1km)へのチャレンジで、午前8時半に鶴見中継所をスタートし、戸塚中継所を目指した。

 途中大事を取ってリタイアする先生が出るなど、猛暑の中での過酷な練習会となったが、多くの先生が無事完走することができた。その後の懇親会では、秋以降のマラソン出場に向けた抱負等を語り合った。

(神奈川県保険医新聞2017年9月5日号より抜粋)

20170806.jpg

 神奈川県保険医協会・ランニング同好会は2017年8月6日、夏の練習会を開催10名が参加した。今回は、箱根駅伝で最長区間でもある2区(23.1km)へのチャレンジで、午前8時半に鶴見中継所をスタートし、戸塚中継所を目指した。

 途中大事を取ってリタイアする先生が出るなど、猛暑の中での過酷な練習会となったが、多くの先生が無事完走することができた。その後の懇親会では、秋以降のマラソン出場に向けた抱負等を語り合った。

(神奈川県保険医新聞2017年9月5日号より抜粋)