保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 障害児者への地域連携に焦点 第25回在宅医療介護セミナー

障害児者への地域連携に焦点 第25回在宅医療介護セミナー

20160515.jpg

 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は2016年5月15日、「障害児者への地域在宅医療の推進を願って」をテーマに第25回在宅医療・介護セミナーを開催。130名が参加した。

 小児の少死化の中で障害を持つ子どもが 増加している中、障害児者とその家族をとりまく医療・教育 福祉・地域の現状と今後の課題について、障害児者専門診療所、在宅医療、歯科、相談支援センターなど様々な立場から話題提供がされた。実際の現場に則した説明に会場から質問も多く寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2016年6月5日号より抜粋)

20160515.jpg

 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は2016年5月15日、「障害児者への地域在宅医療の推進を願って」をテーマに第25回在宅医療・介護セミナーを開催。130名が参加した。

 小児の少死化の中で障害を持つ子どもが 増加している中、障害児者とその家族をとりまく医療・教育 福祉・地域の現状と今後の課題について、障害児者専門診療所、在宅医療、歯科、相談支援センターなど様々な立場から話題提供がされた。実際の現場に則した説明に会場から質問も多く寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2016年6月5日号より抜粋)