保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 2010年 > 「歯科支援診」届出の修了証発行 診療と連携をスムーズに 第6回介護保険・歯科訪問診療セミナー

「歯科支援診」届出の修了証発行 診療と連携をスムーズに 第6回介護保険・歯科訪問診療セミナー

20101120.JPG

 神奈川県保険医協会・歯科部会は2010年11月20日、「活かそう〜在宅療養支援歯科診療所・施設基準届出に係るセミナー」と題したセミナーを開催し40名が参加した。研究会では、東京都リハビリテーション病院診療部歯科の永長周一郎氏から、?在宅歯科診療及び口腔機能向上について、?高齢者の心身の特性、緊急対応、口腔機能の管理について講演があり、歯科部会の雨宮和則幹事からは「施設基準届出書類の記入、必要事項」について説明があった。参加者にはセミナー終了後、在宅療養支援歯科診療所提出要件の研修会終了の証書が手渡された。

(神奈川県保険医新聞2010年12月25日号より抜粋)

20101120.JPG

 神奈川県保険医協会・歯科部会は2010年11月20日、「活かそう〜在宅療養支援歯科診療所・施設基準届出に係るセミナー」と題したセミナーを開催し40名が参加した。研究会では、東京都リハビリテーション病院診療部歯科の永長周一郎氏から、?在宅歯科診療及び口腔機能向上について、?高齢者の心身の特性、緊急対応、口腔機能の管理について講演があり、歯科部会の雨宮和則幹事からは「施設基準届出書類の記入、必要事項」について説明があった。参加者にはセミナー終了後、在宅療養支援歯科診療所提出要件の研修会終了の証書が手渡された。

(神奈川県保険医新聞2010年12月25日号より抜粋)