スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 2010年
  5. 混合診と管理統制許すな ゼロの会全国化、「医療基本法」を方針 第55回定時総会を開催

混合診と管理統制許すな ゼロの会全国化、「医療基本法」を方針 第55回定時総会を開催

20100620.JPG

 神奈川県協会は2010年6月20日、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて第55回定時総会を開催。会員、役員など147名が出席した。

 議事では、2010年度活動方針案や予算案など全6議案を採択した。池川理事長は冒頭の挨拶で、病院、診療所、有床診療所、と多様性を持った医療供給体制が日本の医療の特長だと強調。医療の画一化や、日常診療を困難にしかねない審査・指導強化の動きに対し、「新しいアイディアをもった行動的な先生方のご参加をぜひお願いしたい」と述べ、運動の更なるスキルアップを図りたいとした。

 また、議事に先立ち行った記念講演では、「海抜1メートルの国ツバル、いま直面している温暖化よる危機」と題して、NPO Tuvalu overview代表理事の遠藤秀一氏が講演した。

(神奈川県保険医新聞2010年7月5日号より抜粋)