スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 2010年
  5. 入院患者の他科受診を重点解説 県下2会場で「新点数運用Q&A研究会」を開催

入院患者の他科受診を重点解説 県下2会場で「新点数運用Q&A研究会」を開催

20100427.JPG  神奈川県保険医協会・保険診療対策部は2010年4月27日(相模原会場)、28日(横浜会場)で新点数運用Q&A研究会を開催。それぞれ83名、183名の参加となった。

 当日は、診療報酬改定後のレセプト請求を円滑に行えるよう、解釈の難しい部分や請求漏れしやすい事例をQ&A形式で解説。医療現場で大きな混乱が起きている『入院患者の他医療機関受診の取り扱い』を重点的に説明し「窓口では、入院患者であるかの確認を徹底してほしい」と強調した。

(神奈川県保険医新聞2010年5月25日号より抜粋)