保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 2010年 > 「基本は保険給付の拡大を」 歯科混合診療問題研究会

「基本は保険給付の拡大を」 歯科混合診療問題研究会

20100221.JPG

  2010年2月21日、神奈川県保険医・歯科部会は歯科混合診療問題研究会を開催。30名が参加した。今回は「混合診療問題を語り合おう」をテーマに実施。話題提供者の馬場一郎氏(歯科部会長)は「混合診療」の概念と問題点、及びいわゆる「51年通知」や混合診療問題の歴史的背景などを解説した。

(神奈川県保険医新聞2010年3月25日号より抜粋)

 

20100221.JPG

  2010年2月21日、神奈川県保険医・歯科部会は歯科混合診療問題研究会を開催。30名が参加した。今回は「混合診療問題を語り合おう」をテーマに実施。話題提供者の馬場一郎氏(歯科部会長)は「混合診療」の概念と問題点、及びいわゆる「51年通知」や混合診療問題の歴史的背景などを解説した。

(神奈川県保険医新聞2010年3月25日号より抜粋)