スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 2010年
  5. 親の置かれた環境に目を 事例紹介に関心高く 児童虐待予防対策研究会

親の置かれた環境に目を 事例紹介に関心高く 児童虐待予防対策研究会

20100210-2.JPG

 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は2010年2月10日、第8回児童虐待予防対策研究会を行った。今回は加害者である親に焦点を当て、総合病院湘南病院副院長・精神科医で、児童相談所・嘱託医の経験もある大滝紀宏氏を講師に迎え『虐待する親のケア』をテーマに開催。当日は医師・歯科医師のほか、病院の虐待対応チームに所属する看護師、MSWなど42名が参加した。

(神奈川県保険医新聞2010年3月5日号より抜粋)