スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 2010年
  5. 山積する歯科問題 団結して運動を 神奈川区歯科医師会と懇談

山積する歯科問題 団結して運動を 神奈川区歯科医師会と懇談

20100119.JPG 2010年1月19日、神奈川県保険医協会・歯科部会は神奈川区歯科医師会と懇談。今回の懇談は昨秋の「保険で良い歯科医療を」の取組みの一環として行った。懇談では主に今年4月の歯科診療報酬改定について意見交換を行った。神奈川区歯科医師会からは山田会長、冨田・西山両副会長、富田専務理事の4名、協会からは馬場部会長、成川・宮澤・稲木各副部会長はじめ10名が出席した。

  冒頭、区歯の山田会長は「神奈川区歯科医師会会員の中には協会会員も多くいる。そういう意味で神奈川区歯科医師会と保険医協会はよそよそしい間柄ではない。今日は色々と教えてほしい」と挨拶。馬場部会長は「歯科医療界の明日のために、歯科医師会と団結して運動したい」と応じた。

(神奈川県保険医新聞2010年2月15日号より抜粋)