スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 2010年
  5. 難解な省令をチャートで明快に解説 オンライン撤回は運動の成果 改正省令説明会

難解な省令をチャートで明快に解説 オンライン撤回は運動の成果 改正省令説明会

20100114.JPG

  2009年11月25日に請求省令が改正され、全国の保険医が要求していた「レセプトオンライン請求義務化」が実質的に撤回。「電子レセプト請求の義務化」が定められたものの、年齢や条件によっては届出を行うことで義務化の免除、猶予が受けられることとなった。しかし、改正省令の内容・届出方法等が煩雑なことから、協会には会員からの問い合わせが殺到している。こうした現場の混乱の声を受けて、神奈川県保険医協会・医療情報部は2010年1月14日、かなっくホールにて「オンライン義務化撤回!改正省令に関する説明会」を開催。121名が参加した。

  説明では、当会作成の「電子レセプト請求の義務化判定チャート」を用いて、まず年齢を65歳以上・65歳未満に分け、その中で現在のレセプト請求方法が免除・猶予規定の対象となるのか、また免除・猶予の届出方法・届出提出期限について詳しく説明した。

(神奈川県保険医新聞2010年2月5日号より抜粋)