神奈川県保険医協会

県央支部総会・記念講演 「睡眠時無呼吸症候群の基礎 医科・歯科の立場から」

テーマ

「睡眠時無呼吸症候群の基礎 医科・歯科の立場から」


講師

(医科)座間総合病院副院長・総合診療科部長   田所 浩氏

(歯科)JR東京総合病院歯科口腔外科主任医長  田賀 仁氏


概要

(医科:田所氏)

 睡眠時無呼吸症候群(以下、SAS)に関連した死亡事故がテレビ等で報道されるのを目にする機会があるかと思います。その背景にはまだ多くのSASに罹患した患者が未診断、未治療のままでいる現状があります。この現状打破の為にどう診断に至るべきか、そしてその後の治療・外来フォローにおける基本的考え方・概略をお話し致します。特に非専門医の先生や今までSAS診療に興味が無かった先生方と共有したいと思います。

(歯科:田賀氏) 

 睡眠時無呼吸症候群の治療では、多くの場合に複数の診療科や職種による「チーム医療」が求められます。「チーム医療」は歯科医師にとってハードルとなる反面、上手く奏功した場合には大きな喜びにもなりえます。本講演では「健康寿命の延伸」に役立つ医療体制の構築を目標に、治療における歯科の役割と医療連携の実際について、歯科医師の方だけでなく医師や医療技術職の方々へ向けて判り易く説明させていただく予定です。


日時

2021年5月19日(水)19:30-21:00


会場

「Zoom」を用いたWebライブ配信(ウェビナー)限定


参加対象

会員(会員医療機関のスタッフ、ご家族も可)


参加費

無料


お申込み

5月17日(月)までにkyousaietc@jinbokyo.comへ、①医療機関名、②医療機関TEL番号(できれば当日連絡のつくTEL番号)、③参加予定人数―を記載し、件名を「5/19県央支部記念講演」として送信してください。


お問合せ

事前に県央支部担当までお電話ください

TEL : 045-313-2111


備考


主催

神奈川県保険医協会・県央支部


 

* 神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております。