スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 参院選当選者に祝意訪問を実施 松沢議員と面談

参院選当選者に祝意訪問を実施 松沢議員と面談

20130806.jpg 神奈川県保険医協会は2013年8月6日、参議院選挙で当選した島村大(自民)、松沢成文(みんな)、佐々木さやか(公明)、牧山ひろえ(民主)の県内選出各議員と、懇談や取材、情報提供による連携の経験のある石井みどり(自民)、小池晃(共産)、山本太郎(無所属)各議員の7名に祝意訪問を実施。当日は、松沢成文各議員と直接面談した。

 松沢議員とは祝意表明後にTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)等で意見交換。協会はTPPで米国が新薬の特許延長を求めており、薬価の高止まりとジェネリック医薬品の遅れにより、医療費が高くなる点を指摘。これに議員は、米豪FTAにより豪州が薬価の高騰の憂き目にあっている状況も把握し、日本で薬価高騰の可能性に理解を示した。

(神奈川県保険医新聞2013年8月25日号より抜粋)