スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 石川日医常任理事招き医療問題研究会

石川日医常任理事招き医療問題研究会

0712iryoumondai.jpg

 政策部は7月12日、「ビッグデータ時代の医療~AI、IoT、ゲノム医療、個人情報に触れて~」をテーマに日本医師会常任理事・石川広己氏を講師に招き医療問題研究会を開催。43名が参加した。

 石川氏はハンセン病患者・家族への差別の歴史を紐解き、人権を守る立場を旗幟鮮明にし、これと密接な医療医情報を取り巻くあらゆる問題を縦横無尽に解き明かした。また、NDBなど政府の膨大な医療データベースにおける現状、医療情報匿名加工のゆくえ、マイナンバーと異なる医療等IDの必要性や、日本の個人情報保護法などについて述べた。

(神奈川県保険医新聞2019年8月25日号より抜粋)