スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 健全な民主主義のために 市民とメディアとの連帯が鍵  新聞部・市民公開学習会

健全な民主主義のために 市民とメディアとの連帯が鍵  新聞部・市民公開学習会

sinbunbu.jpg

 新聞部は5月29日、協会会議室にて「安倍政権とメディア・われわれはなにができるか」をテーマに学習会を開催。元NHKプロデューサーの永田浩三氏を講師に迎え、28名が参加した。氏は、安倍政権の問題点として、フェイク発言と隠ぺい改ざん体質を挙げた。ただ、政権による嘘や情報操作は昔からあるとも述べ、加えて現在はメディアが権力による弾圧を受け弱体化していることを問題視。現状打破には、表現・報道・集会・請願の自由の体現が重要とし、市民が判断し行動できるようにメディアが正しく冷静な情報を提供することが大事だと結んだ。

(神奈川県保険医新聞2019年6月15日号より抜粋)