スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. あの手この手で解決策探る 在宅医療・介護セミナー

あの手この手で解決策探る 在宅医療・介護セミナー

zaitakusemina.jpg

 地域医療対策部は5月12日、横浜市社会福祉センターホールにて第28回在宅医療・介護セミナー「在宅医療の現場~こんな時どうする?」を開催。105名が参加した。

 高齢者の在宅医療に取り組む医療・福祉職が抱える悩みを出来るだけ解決に導けるよう、多職種でのパネルディスカッションを実施した。パネラーは医師、歯科医師、薬剤師、訪問看護師、ケアマネジャー&MSWの6名。豊富な経験に基づく数々の工夫を伝授した他、フロア質問にも回答しながら問題解決に向けて闊達な討論を行った。参加者からは「ビジュアル化した報告書が参考になった」「多職種連携に、情報共有の場の必要性を再認識した」等の感想が寄せられた。

(神奈川県保険医新聞2019年5月25日号等より抜粋)